不機嫌でやってきても、笑顔で帰したい!
0

     

    JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

     

     

    「小さなできた」を応援する

    川口市、蕨駅東口の

    おざきピアノ教室です。

     

     

     

    先日、

    お昼寝を途中で起こされて

    レッスンに来たNちゃん。

     

     

     

    やっと靴を脱ぎ

    レッスン室に入り

     

     

    面倒くさそうに

    習っていない先のページを

    めくっています。

     

     

     

    そんな日もありますね…^^;

     

     

    不機嫌な状態でも

    下のお子さんも連れて来て下さった

    お母さんにも感謝します。

     

     

    Nちゃん

    ずっとページをめくっていますが

    一瞬手が止まったんです。

     

     

     

    おざき先生は、

    そういう小さな事を

    見逃しません!

     

     

     

    「何か気になった?」と

    すかさず声をかけました。

     

     

     

    「これは何?」と2分音符を

    指をさしています。

     

     

     

    先週は、

    4分音符を色々なテンポに

    合わせてもらったのでした。

     

     

     

    それがすごく楽しかったのを

    覚えていたようで、

     

     

     

    4分音符と似ているけど

     

     

     

    少し違うこの音符

    (2分音符)は何?

     

     

     

    と聞いているのです。

     

     

     

    「あー、それね。

    こんな感じで(2拍)伸ばすんだよ

     

     

    少し難しいけど

    やってみる?」

     

     

    Nちゃんは、

    ちょっとでも「難しい」と感じると

    やりたがりません。

     

     

     

    でも普段使わないようにしている

    「少し難しいけど」

    を言ってみました。

     

     

     

    ここでやめて

    いつものページへ戻してもいいし

     

     

     

    もしかしたら

    「やってみる」となるかもしれません。

     

     

     

    後者だったら

    チャレンジ精神が芽生えたことに

    なります。

     

     

     

    Nちゃん後者を選びました。

     

     

     

    そこで急遽

     

     

     

    4分音符と2分音符の違いを

     

     

     

    様々な角度から

    感じてもらうレッスンに変更。

     

     

     

    すると

    「やれそう」と思うレベルが

    上がったのか

     

     

     

    他のページにも興味が湧いてきて

     

     

     

    少し先で習う

    「ドレミ」の鍵盤もやってみると

    言うのです。

     

     

    すると

    4分音符・2分音符・ドレミを

     

     

    組み合わせて演奏が

    できてしまいました

     

     

    やっぱり主導権は

    子供達に持ってもらうと

     

     

    「これ何だろ?」と

    疑問が湧いたり

     

     

    他のものと比べたり

    組み合わせたりと

     

     

    「学び」が起きて

    理解が深まり

    忘れにくくなります。

     

     

     

    私は子供達の感性や

    頭の中で起こっている対話を

    邪魔しないように

     

     

    「学び」を促進させる

    お手伝いをするだけ。

     

     

    これが本当の

    「自主性を育てる」かなと思います。

     

     

    って、

    つい教えすぎてしまうこともあり

    結構難しいんですけどね…^^;

     

     

    何はともあれ

     

     

     

    不機嫌でやってきたNちゃんが

    色々感じ、考えてもらい

     

     

    帰る時は笑顔になって

    よかったです。

     

     

    【スラスラ譜読みコース】開講しました。

     

     

    おざきピアノ教室

    080-3202-3899

    ozakipiano88@gmail.com

     

     

    おざきピアノ教室ホームページ

     

     

    お問い合わせはこちら

     

    posted by: ozaki-piano | レッスン | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ozaki-piano.com/trackback/112
    トラックバック