「レッスンに来ることがご褒美」を目指して…
0

     

    JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

     

     

     

    「小さなできた」を応援する

    川口市、蕨駅東口の

    おざきピアノ教室です。

     

     

     

    ピアノが弾けるようになるために

    通ってくださるものの

     

     

    何となく来て

    できていない所の指示を受けて

     

     

    私に言われた通りに

    練習して弾けるようになる。

     

     

    若しくは、

    練習不足で小言を言われる…

     

     

    練習習慣をつけさせるために

    先生や親が頑張る…

     

     

     

    そんな

    一方的なレッスンを

    もっと活発なものにしたくて

     

     

    コーチングを学んだのが

    15年前。

     

     

     

    そこから

    指導法をはじめ

    心理学、脳科学などを学び

     

     

     

    その過程で

    「やっぱり教育が大事!

    できれば早い段階から…」と

    痛感する事が多くなり、

     

     

     

    色々野望が増えてきました。

     

     

     

    最近は、

     

     

    「子供達がピアノレッスンで得た学びを

    他の分野にも活かすには

     

    どう指導したら良いか?」

     

     

    「子供達自身が、

    その時代にあったしなやかな考えを持ち

     

    前向きに生きていくには

    ピアノ教室として何ができるか?」

     

     

    ピアノを正しく弾く方法は、

    今はある程度確立されているし、

     

     

    しかも

    アプリやネットを通じてできます。

     

     

    しかし

     

     

    「ピアノは弾けるけど、

    楽しくはなかった」と

     

     

    多くの方が仰る通り、

    (今まで何百人と言われました…)

     

     

    「ピアノが弾ければ楽しい!」

    と単純でもありません。

     

     

    そのためには、

     

     

    ワクワク感を

    内から湧き出させるようなレッスン、

     

     

    感動するレッスンが

    効果があると

     

     

    今のところ考えているので、

    それをもっと発展させたい!

     

     

    などなど

     

     

    ビデオ通話を通して

     

     

    「学び」について考える

    ワークショップに

    参加して模索しています。

     

     

     

    家に居ながら夜遅く

    全国各地の方と繋がって

     

     

    いや、

    海外の方もいらっしゃいましたね。

     

     

     

    情報交換ができるなんて

    すごい世の中です。

     

     

     

    「学び」がテーマなので

    教育関係者が多いと思いきや

     

     

     

    色々な業種の方がいらっしゃり

    貴重なお話を伺っています。

     

     

     

    (異業種の方とお話しすると、

    「ピアノ業界の常識は、

    かなり常識外れ」ということも

    思い知らされます。)

     

     

     

    私が接する子供と言えば、

    ピアノを習いに来る子供達。

     

     

     

    個性は様々だし

    何も問題がないご家庭は

    ないでしょうが、

     

     

     

    ピアノを習える家庭環境なので

    ほとんどが一般的なお子さんや

    親御さん達です。

     

     

     

    でも他の場所には

    困っている子供達や親御さんが

    たくさんいるんですね。

     

     

     

    予想はしていたけど

    「それは自殺も考えるわ…」と

    思うようなお話もあります。

     

     

     

    ますます

    「早く野望を実現させなきゃ!」

    と焦ってしまいます…

     

     

     

    また

    そこまでの深刻さはありませんが

     

     

     

    私のところへは

    たまに保護者の方から

     

     

     

    学校や他の習い事でのトラブルを

    ご相談されますし

     

     

     

    何度か学校の先生に

    ご相談させていただいたことも

    あります。

     

     

     

    トラブルそもそもの背景を

    それぞれの立場からみると

     

     

     

    子供達も

    親御さんも

    先生も

     

     

     

    もうみんな

    いっぱいいっぱいで、

     

     

     

    色んな歪みが起きているように

    思います。

     

     

     

    そして

    昔の教育スタイルや価値観・常識が

     

     

     

    今の環境に合わないことを

    感じておられるようです。

     

     

    違和感を感じられる方は

    まだいい方で

     

     

    昔の間違った常識や価値観に

    とらわれて

     

     

    ストレスを抱えている方も

    多いですね。

     

     

     

    しかし、

    変わるのを待っていても

    何の解決もありませんし、

     

     

     

    現実は待ってくれず

    子供達には未来が

    確実にやってきます。

     

     

     

    今後変わるであろう

    今の価値観や常識を教えるよりも、

     

     

     

    新しい時代になっても

    本質的なことはブレず

     

     

     

    でもその時代に合った

    しなやかな考え方ができて

     

     

     

    自ら行動できる子供達に育てる。

     

     

     

    そのために

    今年も全速力で頑張ろうと思います。

     

     

     

     

     

     

    【スラスラ譜読みコース】開講しました。

     

     

    おざきピアノ教室

    080-3202-3899

    ozakipiano88@gmail.com

     

     

    おざきピアノ教室ホームページ

     

     

    お問い合わせはこちら

     

     

    posted by: ozaki-piano | 教育 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ozaki-piano.com/trackback/114
    トラックバック