間違いから発見できることもあります。

 

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨駅東口の
おざきピアノ教室です。

 

 

年長さんのAちゃん。

 

 

移調(違う場所で弾くこと)練習を

間違えてしまいましたが、

意外にも面白いメロディーを発見したお話です。

 


この曲は、川の流れのような
スラー(滑らかに弾くこと)が課題です。


 

この楽譜くらいだったら1回で弾けてしまうので、
すぐに次の課題に行きたいところですが、

 

 

他の響きも感じて欲しいし、
黒鍵の抵抗も少なくしたいので、
移調してもらうことにしました。

 


Aちゃんは、移調は初めてではありません。

 


でも、
明るく聴こえる長音階
Eメジャー(ミ・♯ファ・♯ソ・ラ・シ)と

弾いて欲しいところを、

 

 

暗く聴こえる短調とは

また違う雰囲気の
ミ・《ファ》・♯ソ・ラ・シと

間違ってしまいました。

 

 

人差し指の場所が

ちょっとだけ違っただけなのに、

 


中近東のへびがクネクネしたように聞こえて、
Aちゃんは大爆笑!

 


どうしてそのように聞こえるのか?
興味がありそうだったので、
半音と全音の説明を少しだけすると、

 


「面白い!他の場所でもやってみる!」
と、お家でやってきてもらうことにしました。

 


場所は間違えてしまいましたが、

 


面白い響きを感じてもらえた時点で、
移調としては成功ですし、

 


予定していたカリキュラムは

できなかったのですが、

 


黒鍵に興味を持ってもらえたことは、
大きな収穫でした。

 


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com

おざきピアノ教室ホームページ

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL