ぼく、がんばりたい!

 

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨駅東口の
おざきピアノ教室です。

 


年長さんの男の子。
一年ほど前に体験レッスンにいらっしゃいました。

 


それなりに楽しんでいるようでしたが、
残念ながら「やりたい!」というほどではありませんでした。

 


というのも、
まだ小さいのに「結局、自分はできない…」と思い込んでいる様子です。

 

 

少しでも「できない」と感じると、
ふざけたり、
お母さんに甘えたりします。

 


お母さんは、

そんなお子さんの自信のなさを心配して、

 


「上手な演奏というよりも、

ピアノを通じて自信を持って欲しい」

とのことでした。

 

 

改めて

音楽教育の目的を思い出させていただくお言葉です。

 


このお母さんとなら

一緒にお子さんを育てられると思い、
お引き受けしました。

 


その男の子は、
少し不器用なところがあり、
すぐにはできないので、
諦めてしまう癖がついているようです。

 


そこでレッスンでは毎回
ほとんど同じ曲を使うことにしました。

 


同じ曲ですが、
弾くたびに、

 

雲の上にいるように…

 

雲から落ちてきちゃった!

 

でも、諦めずに虹を作りながら登るぞ!

 


などとイメージや弾き方を変えてもらっています。

 

 

こうした遊びを通じて、
楽譜に書かれていない

大事な要素を養ってきました。

 


すると少しずつ

「やってみる」という言葉も増えて、

 


前回のレッスンでは
「ぼく、がんばりたい!」と

嬉しい言葉が聞けました。

 


そんな気持ちの入った前向きな言葉は初めてです。

 


そんなお子さん達が増えるように、
私も日々精進しようと思います。

 

 


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com

おざきピアノ教室ホームページ

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL