興味を持たせる?興味を持つ?
0

     

     

    「小さなできた」を応援する
    川口市、蕨駅東口の
    おざきピアノ教室です。

     


    ピアノ教育に限らず、
    導入指導は、

     


    「興味を持たせましょう」
    よく言われます。

     


    これは、
    学習効果を上げるための
    大鉄則になります。

     

     

    「音楽って楽しいよ。
    面白いでしょ。
    将来役に立つよ」と
    正論を並べても、

     

     

    また、
    どんなに素晴らしい指導や、
    教材でも、

     


    本人に興味がなければ
    効果がありません。

     


    では、どうしたら
    興味を惹かせられるのでしょうか?

     


    興味の種類も何種類かありますし、
    方法もいくつかあります。

     


    そして何に興味を持つかは、
    生徒さんそれぞれ違います。

     


    そこで
    「あれかな?これかな?」
    と試行錯誤するよりも、

     


    生徒さんが元々興味を持っていることに、

     

     

    指導者が興味を持つのが
    早いのではないか?と、
    思います。

     


    「ビリギャル」の指導者
    坪田先生は、
    塾を経営されています。

     


    入塾されたら、
    坪田先生は、
    その先生さんの興味があることを
    徹底的に調べるそうです。

     


    指導者の立場からすると、
    「教えたいこと」と
    「興味」を結びつけるために
    調べるのですが、

     

    生徒さんからすると、

     


    「自分の興味があることに
    共感してもらえる」というのは、

     


    大変嬉しいものです。

     


    心理学やコーチングに

    精通しておられる坪田先生ですから、

     


    それも狙っているのでは

    ないでしょうか?

     


    おざきピアノ教室でも、
    入会申込書には、

     


    「お子さんが何をしている時が
    楽しそうですか?」と
    質問項目があります。

     


    これが、
    私の指導案を考える時に
    大変参考になります。

     


    結局、「教える」って
    コミュニケーションの上に
    成り立っているんですね。

     

     

    【スラスラ譜読みコース】開講しました。


    おざきピアノ教室
    080-3202-3899
    ozakipiano88@gmail.com


    おざきピアノ教室ホームページ


    お問い合わせはこちら

     

     

     

    posted by: ozaki-piano | レッスン | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ozaki-piano.com/trackback/80
    トラックバック