お母さんは大変です。

 

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨駅東口の
おざきピアノ教室です。

 


先週3日間、
新宿にて指導者のための勉強会へ
参加してきました。

 


朝10時開始なので、
通勤ラッシュの時間よりは、
少し遅めの時間です。

 


生徒さんのお母さん達は、

 


朝の家事を終えた後、

 


これよりも
もっと混雑した電車で
毎朝職場へ通い

 


職種によっては、
時間の融通が効かなかったり、

 


中には、
好まないお仕事をされている方も
いらっしゃるんだろうなぁ…

 


と思いながら
新宿へ向かいました。

 


きっと夕方も
混雑した電車で帰宅し、

 


保育園へ迎えに行き、
買い物へ行き、
習い事へ連れて行き、

 


他のお子さんの世話もし、
食事の支度、
宿題チェック…

 


片付けを終え、
「やっとご自分の時間」と思ったら、
寝る時間…

 

 


そんな毎日が続いているでしょう。

 

 


私も娘が小さかった頃は、
起きたら寝るまで
ノンストップ!

 


休日は、
家事に追われます。

 


電車の中が
唯一自分の時間だったのを
思い出しました。

 

 

 

今も忙しいのは変わりませんが、

あの頃に比べたら、

気持ちに余裕があります。

 

 


数年前まで私は、
子供達が自発的に練習するために、

 

 


お母さん達に、

 


「少しでも良い行いをしたら、
必ず声に出して、
認めてあげてください!」

 


と協力をお願いしてきました。

 


おかげで、
ほとんどのお子さんが、
練習に向かうようにはなりました。

 


その考えは変わっていません。

 


でも数年前から、

 


「お母さん達の頑張りを
認める方が先なんじゃないか」

 


と思うようになってきました。

 


そして穏やかな気持ちで
お子さんに接した方が、

 


ピアノの練習云々よりも、

 


良い親子関係
築けるのではないかと
思います。

 


お子さんはもちろんですが、
お母さん方にも穏やかな時間が
過ごせるように、

 


上手くピアノ教室を
利用していただきたいと思います。

 


練習さよなら
ピアノサークルコース

 

【スラスラ譜読みコース】


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com

 

おざきピアノ教室ホームページ


お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL