楽譜から音楽を想像できる?

 

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

 

 

「小さなできた」を応援する

川口市、蕨駅東口の

おざきピアノ教室です。

 

 

 

先日の付箋だらけの、

初見楽譜で、

 

 

 

「音符を1つ1つ読まなくても、

弾ける!」

 

 

 

を体験してもらいました。

 

 

 

 

その時のブログはこちら

 

 

 

 

生徒ちゃんに感想を聞くと、

 

 

 

 

「音はわかるけど、

 

 

 

強弱記号や、

スタッカート(音を短く切る)、

スラー(なめらか弾く)が

わからないから、

 

 

 

 

どんな雰囲気で弾けばいいかわからない」

 

 

 

 

とのことでした。

 

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

「譜読み」って、

音の正しさを読むだけでなく、

 

 

 

 

楽譜からどんな音楽なのか

読み取ることなのです。

 

 

 

 

コンクールや発表会の時だけでなく、

弾けるようになってからではなく、

 

 

 

 

普段から

「音楽をするための譜読み」を

心がけたいですね。

 

 

 

 

練習さよなら

【ピアノサークルコース】

 

【スラスラ譜読みコース】開講しました。

 

 

おざきピアノ教室

080-3202-3899

ozakipiano88@gmail.com

 

 

おざきピアノ教室ホームページ

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL