考える力があると楽しくなる!

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

 

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨駅東口の
おざきピアノ教室です。




小学校1年生のU君。



以前から、

丸覚えする」癖があり、



ピアノの曲も

丸覚えで弾いていました。



習い初めは、
少々譜読みができていなくても、



丸覚え…いわゆる「耳コピ」でも
「聴く力を養う」観点から見て、
良いと思います。



しかし、
段々曲が複雑になると、
耳コピが通用しなくなるので、




本人が気づく前に
改善するようなレッスンを
していました。
 



その1つが「考える」。



よく
「ピアノが弾ければ頭が良くなる」
「ボケ防止に良い」
なんてことを聞きますが、



ちゃんと理解して、
脳神経を使っていないと、



頭は良くなりませんし、
ボケ防止にもなりません(^^)
 


そもそも、

「丸暗記」はつまらない!

 

 


U君には「考える習慣」を
つけてもらうために、
質問をすることにしましたが、



「考えること」を
あまりしてこなかったU君にとって、



いきなりスラスラと
答えられるわけではありません。



でも人は質問されると、
必ず考えるものなのです。



そして
色々考えてもらうことをすると、



「考える力」はもちろん
譜読みも丸暗記にはならず、
ほぼ初見で弾けるようになりました。



すると、
練習しやすいので、
自発的に練習量も増えてきました。

 

 

しかも先日の練習記録ノートには、
「ピアニカで弾いた」と
自分で考えた練習方法が書かれてあります。



ここでも質問です^_^



「どうしてピアニカでやってみたの?」


「できそうだったし、
『ピアニカだったらどうなるんだろ?』
と思ったから」


と即答。



「やってみてどうだった?」



「面白かったし、またやってみたい!」
と自分の気持ちも伝えることができました。



ね?
考える力があると、
色んなアイディアが沸くので
楽しいんです^_^




練習さよなら
【ピアノサークルコース】

【スラスラ譜読みコース】開講しました。


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com


おざきピアノ教室ホームページ


お問い合わせはこちら
 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL