広島へ行きました。

 

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨駅東口の
おざきピアノ教室です。

 

夏休みをいただいて、
福岡の実家に帰省しています。

 

今回、新幹線を途中下車して、
広島へ一泊し、
原爆ドーム・宮島・呉を観光しました。

 

私は、福岡の北九州小倉出身です。

 

原爆は、本当は小倉に落とされるはずでしたが、

 

投下当日、
小倉上空が雲っていたため、
予定を変更し、
次の候補長崎に投下されました。

 

私の通っていた小中学校では
夏休みの登校日に「平和授業」があり、

 

「もし小倉に落とされていたら、
君たちはいなかったかもしれない。」
と教えられてきました。

 

(関東では登校日がないのに、びっくりです!)

 

母も戦時中 満州で生まれ、
引き揚げてきました。

 

こちらも、幸いなことに残留孤児にはなりませんでした。

 

そんな話を、
機会がある毎に聞いてきたので、

 

「いつかはドームを見に行かないと…」
と思いつつ、
40歳を越えてやっと行く勇気と機会を持てました。

 

今回、高校生の娘は行きませんでした。

 

娘も受け入れられるようになったら、
自分の意思で行って欲しいです。

 

「戦争はダメなんだよ」
と言うのは簡単ですが、

 

周りの大人が「先人の教訓」を
私にしっかり伝えてくれたように、

 

私も娘に、
心からそう思えるように
伝えていかなければいけないと思いました。

 

写真は、

原爆ドーム隣の商業ビル

「おりづるタワー」で配られていた団扇です。

 

いつも、

たくさんの方から寄せられるという

折り鶴の再生紙で作られています。

 

 

おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com

おざきピアノ教室ホームページ