自分で問題作るって、面白い

 

「小さなできた」を応援する

川口市、蕨駅東口の

おざきピアノ教室です。

 

おざきピアノ教室のレッスンで

人気なアクティビティが

これ↓

 

 

初めて

4分音符が出て来たときに

行うのですが、

 

 

右手と左手の

4分音符の違いを

わかって鳴らせるか?

 

 

ちゃんと音楽にのって

鳴らせるか?

 

 

のアクティビティです。

 

 

もともとは、

「ここは右手で鳴らしてねー」

 

 

などと

決まっていますが

 

 

左右の出てくる順番を

覚えたのでは

意味がない…

 

 

しかも

少し理解力があるお子さんだと

すぐに覚えてしまいます。

 

 

そこで

おざきピアノ教室では、

付箋を使って

 

 

自分で課題を

考えてもらいます。

 

 

例えば、

右手の4分音符を

上下逆さまにすると

 

 

左手の4分音符になるので

 

 

好きなところの付箋を

逆さまにして

 

 

CDに合わせて

ピアノで弾きます。

 

 

弾いたら、

また自分で付箋をいくつか

ひっくり返して

 

 

CDに合わせる…

 

 

もう好きな生徒さんは

ずーっとこれやってます。

 

 

何度も同じことを

盲目的に繰り返す練習は

飽きるけど

 

 

これだと

適度に難易度も変えられるし

 

 

そのうち

椅子を鳴らしたり

太鼓を鳴らしたり

 

 

と鳴らす物を変えたり

 

 

自分で創意工夫できるのが

楽しいですね。

 

 

こうして遊びながら

リズム初見を行なっています。

 

 

おざきピアノ教室

080-3202-3899

ozakipiano88@gmail.com

 

 

おざきピアノ教室ホームページ

 

 

お問い合わせはこちら