大学に行くのは、何のため?

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨駅東口の
おざきピアノ教室です。

 

 

今日は、娘の話です。

 

 

先週、高校生娘の大学オープンキャンパスに

2校付き合いました。

 

 

高校受験が終わったばかりなのに、
オープンキャンパスに行くように、
もう指導されています。

 

 

高校説明会も1人で行かせてたので、
「もう1人で行ってくれ〜」と思いましたが、

 

 

乗り換えが複雑で、駅からも歩くので、
後ろからついて行き、

 

 

せっかくなので、
大学から見た「教育」のお話が聞けるかもと、
暑い中出かけました。

 

 

1つ目の学校は、

 

 

・都心にあり、立地に恵まれている
・就職率が良い。
・企業さんが、学校で説明会をしてくれる

など、

 


「いかに我が校が就職に有利か」
を前面に出されていた印象です。

 

 

というか、その話しか聞いてない…(-_-)

 

 

確かに親としては、
就職してもらわないと困ります。

 

 

でも私は、
就職するためだけに大学に行かせるわけではありませんし、

 

 

「労働条件がよい」ということで、
大学や就職先を選ぶのも、
私はあまりやって欲しくありません。

 

 

もう1つの学校も、
就職のお話はされていましたが、
先ほどの学校ほどではありませんでした。

 

 

その後の校内見学で、
学生さんに説明を受けました。

 

 

美術系なので、
作品を見ることになります。

 

 

さすが、伝統の学校だけあってクオリティーが高い!

 

 

ある授業では、
「あるクライアントさんから依頼があった」

と仮定したものでした。

 

 

というか、この授業のために、
実際作品を作らせてもらえるように、
自治体や地域の企業と提携しているようです。


そこから学生は、
クライアントさんへ出向き、

 

 

・クライアントさんのニーズや目的
・クライアントさんの競合社のこと
・予算
・実際使う人の立場、状況、環境

 

 

などを調べて、作品作りに取り掛かります。

 

 

場合によっては、新たな提案として

プレゼンテーションも行います。

 

 

当然コミュニケーション能力も必要ですね。

 

 

学生とはいえ、
実際、仕事を請け負うわけです。

 

 

同じ芸術なのに、
私が行った音大では、
考えられない授業でした。

 

 

特に、使う人の立場については、
発達心理学も勉強することになります。

 

 

場所によっては、歴史や理科も…

はたまた、歩行者数や交通量のリサーチも…

 

 

これってノウハウや知識も必要だけど、
結局「その人の立場を思いやる気持ち」がないと、
そこまで深くやらないと思うんです。

 

やりたいこと、売りたいものを押し付けるのではなく、

 

世の中の現状を知り、

その中で、自分ができること、

自分が好きなことで、

困っている人のお役に立てる。

 

 

まさに「社会貢献」です。

 

 

ただ専門分野の知識やテクニックを身につけるだけでは、

トップクラスにならない限り、
社会でやっていけないのは、
私自身振り返っても、
よくわかります。

 

 

世の中の現状を知り、
社会貢献できる力、方法を身につけさせてもらえる学校でした。


行く行くは、会社に属さなくても、
やっていける力となるんじゃないでしょうか?

 

 

たまたま、その2日後に娘の学校で、
大手有名予備校校長先生のお話を聞く機会もありました。

 

 

さぞかし「レベルが高い学校を目指そうぜ!」的なのかと思いきや、

 

 

「仕事とは何か?」
という根本的な所からのお話でした。

 

 

私も、学生の時に知りたかった…
(いや、聞く耳持たずだったのかなぁ〜?)

 

どのお話も頷くことが多かったのですが、

その中でも印象的だったのが、
東大での推薦試験問題。

 

 

「1,現代社会において、あなたが重要と考える問題について、
その理由を明らかにしつつ、具体的に論じてください。

 

 

2,1で論じた問題について、
あなたが今後どのように関わっていくのかについて論じてください。
その際、東京大学法学部での勉学が
どのように役立つと考えられるのかについて述べてください。」

 

 

東大も2020年の入試改革に向けて準備しているのでしょうか?

これもまた、マニュアル本とか出そうだけど、

 

勉強だけでなく、

世の中に目を向けるチャンスとなればいいなぁと思いました。

 

東大に選ばれるためには、

ただ学力が高いではダメなんですね。

 

 

目的が明確でないと、
モチベーションは上がらないし…

 

 

さて、大学にしろ就職にしろ、
どのように考え、決めるのは娘。

 


今回のお話、どのように感じたのでしょうね〜

 

 

安くない学費。
目的を持って大学に行って欲しいです。

 

 

世の中を知り、

好きなことで

社会貢献をする。

 

 

自分自身も考えさせられる

お話でした。

 

 


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com

おざきピアノ教室ホームページ